スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の眼、野獣の街

香港、シンセン報告をちょっとお休みして、渋谷のシネマライズで上映中の『天使の眼、野獣の街』の話を。
ジョニー・トー監督の右腕として活躍している脚本家のヤウ・ナイホイが初メガホンを撮った作品で、警察の監視班が、強盗団のアジトや黒幕をつきとめていく過程がスリリングに描かれるのだが、もう一方で新人女性警官をサイモン・ヤム演じる監視班のボスが一人前に育てるという、人情系の話もあり、そのバランスが絶妙。

英語のタイトル「Eye in the Sky」(天上の目)の通り、香港の街角を俯瞰する映像が多く、それがかえって素の街をとらえているようで楽しい。時間がとれなくて、香港へ行く前に見られなかったのだが、帰ってきて見たら、またすぐに行きたくなってしまった。香港好きには絶対お勧めだが、映画としても完成度高し。

すっぴんで懸命に仕事をこなしていた新人女性警官が事件解決後、薄化粧して次の任務につく最後がうまいなあ。
2月27日までの上映なので、興味があったら是非見に行ってほしい。ガラガラではもったいない。

090220-1.jpg

なお、女性警官が雨のなかうずくまる場面は、前の日記に書いた青年會の煉瓦の建物の前の通りで撮影されたものだった! 
傘が行き交うさまを上から撮影したシーンは、『文雀』にもあったが、ここでは昼間の撮影でカラフルだけに、上映前の予告にあった『シェルブールの雨傘』をちょいと思い出した。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 香港映画 | ジャンル: 映画
香港→シンセン | Home | ジェイを探して@香港 #2

コメント

見たいです。

私もこれ見たかったんです。
いちおう、ジョニー・トー監督のファンなので。
来週で終わりなんですね。急がないと。

2009/02/21 (Sat) 09:20 | 蘭 #hUL/1QHA | URL | 編集
蘭さん

お薦めします。
香港の町の表情もいいですし、ジョニー・トー組の役者さんたちも魅力ですよ。

2009/02/23 (Mon) 12:54 | maxi2002 #hUL/1QHA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。