スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっつけ本番がよかった?

きのうは朝からグラミー賞の授賞式の生中継を見ていた。U2、COLDPLAY 、Radioheadがライブをやったり、新人賞を昨年のエイミーに続きまたもやイギリス娘のアデルが獲ったり、UK勢がロサンゼルスでのさばっているのを見るのは痛快だ。

のっけから登場のU2はばりばりのロック全開で、グラミーのオープニングとしては異色でよかった。
ボノはアイライン入れてド迫力だったね。

それに比べると楽曲賞を獲ったCOLDPLAYは妙に存在感が薄く、クリスも高音出てなかったしなあ。Jay-Zとのコラボも合わない。
そもそも、あのカラフルなソルジャールックの衣装がNG。サー・ポールに「サージェント・ペッパーズの真似しちゃいました」と謝ってたけど、謝るぐらいなら違うのにすればいいじゃん! おそろい(厳密に言うと、色違いデザイン違いだけど)の衣装のロックバンドってなんか気持ち悪いよね。てなわけで、12日のコンサートに向けていまいち盛り上がらず。(ていうか、やっとチケットがやってきたんです!)

1090210-1.jpg


一番の出来は、地元大学のマーチングバンドを従えたRadioheadの"15 Steps"。非常にスリリングで、くねくねするトムが

ところで、そのRadioheadを、クリスの奥さんのグウィネス・パルトローが「大好きなバンド」とか言って紹介したんだけれど、きらきらのミニドレスは全然似合ってないし、客席にいるクリスにあからさまにウィンクするのも興ざめ。クリス&グウィネスにはワーストカップル賞をあげよう。





でも、なぜか一番印象に残ったのは、UK勢じゃないアル・グリーンとジャスティン・ティンバーレークの"Let's Stay Together"。前夜リハまでやったリアーナが急遽キャンセルになってのピンチヒッター。ぶっつけ本番なのに、いいものを見せてもらい、満足した~。アメリカのエンタメの殿堂のステージにはやっぱりこういうのが似合うよね。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽
天然色の人生! | Home | ジェイ、タイに現る

コメント

maxiさん、こんにちは。
わはは、クネクネしてますねぇ(笑)
WOWOWは先月で解約してしまって、その後でグラミー賞の中継があることに気付いたのでした…。
私カントリーも好きなんですけど、日本のテレビ局の放送だとカントリー部分がカットされちゃうことが多いので、やっぱり生中継で見たかったです。惜しいことしました(泣)
ゴールデン・グローブ賞もそうでしたけど、UK勢が本場を押しのけて目立ってると妙に嬉しかったりします^^

>クリス&グウィネスにはワーストカップル賞
そもそもグウィネスが彼と結婚したこと自体どうしても納得できないので、
せめて公の場には現れないでくれと申し上げたいです^^;

2009/02/10 (Tue) 18:45 | Ayano #vF6dOJDI | URL | 編集
Ayanoさん

WOWOW残念でした。今年の生中継はうるさい日本人もいなくて(日本人はいたけど、どうでもいいような人たちは出演してなかった)、よかったですよ。
UK3大バンドの出演に満足です。(Oasisはああいう場には似合わないから、いいんです)

> >クリス&グウィネスにはワーストカップル賞
> そもそもグウィネスが彼と結婚したこと自体どうしても納得できないので、
> せめて公の場には現れないでくれと申し上げたいです^^;

ははは。グウィネスはすっかりセレブママで、困ったものです。(笑)

2009/02/11 (Wed) 23:06 | maxi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。