スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白金でアールデコ

明日行くつもりだったのだが、雪になるかもしれないというので、今日、東京都庭園美術館で開かれている「1930年代・東京」展に行ってきた。旧朝香宮邸の建物は日だまりを楽しむのが一番だから。

teien9.jpg


白金台のうっそうとした森の中にあるこの美術館は、建物自体がアールデコの粋を集めたもので美しいのだが、そこに1930年代のモダンな東京を映した写真やポスター、絵画などが並べられ、ひとしきりタイムスリップ。少し時代は違うが、『Kー20』の帝都を思わせる街並みや服装、振り向けば怪人二十面相が……なんて想像をたくましくした。

teien6.jpg


この美術館は、展示内容に即した服装やアクセサリーをつけてくると入場料金が割引になるという、「ドレスコード割引」があり、今回はそれが帽子だった。展示された写真のなかの日本人たちは、洋装を始めたばかりだというのになかなかステキに帽子をかぶっている。私も見習いたいと思いながら、ちょっとクラシックな帽子を用意した。次回の展示は『ポワレとフォルチュニイ』というから、そのドレスコード割引も楽しみだ。

teien2.jpgteien1.jpgteien8.jpg


帰りがけに正門脇のカフェに寄ると、「小腹がすいたときに」と題して小ぶりの丼ものがメニューがあったので、私は鶏そぼろと玉子、連れは占地ご飯(これはそのままで半分、出汁をかけて半分食べるのがおすすめ)をチョイス。どちらもとてもおしく、とくに出汁が出色。途中で気づいたのだが実はここ、金田中の経営する和風カフェだったのだ。どうりでおいしいわけ。2年ほど前にできたらしい。小さな庭を眺めるカウンター席が落ち着くし、夏ならテラス席もよさそう。
デザートにはきな粉の白玉、黒蜜がけとお抹茶をいただいた。

teien3.jpgteien4.jpg

teien10.jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 今日の出来事 | ジャンル: 日記
18日は台北で誕生会 | Home | 駅伝は楽しい

コメント

素敵!

東京の街中にもこんな閑静な素敵な場所があるんですね。青空と白い建物とのコントラストがとても素敵だし、時間を忘れそう!
ドレスコード割引、なんてのもイキだわ~。デザートも雰囲気にあってて落ち着けそうですねー。
ガチャガチャした外国も楽しくていーけど、日本もまだまだ捨てたもんじゃないですね。

2009/01/09 (Fri) 22:45 | tommy #- | URL | 編集
tommyさん

この美術館は本当に雰囲気があるところなので、強力おすすめです。
白金台にはほかにもおしゃれなカフェが多いし。きっと気に入ると思いますよ。
次のジェイでは是非!

2009/01/10 (Sat) 01:11 | maxi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。