スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白蹴球合戦

081220-1.jpg

チャンピオンズリーグ決勝トーナメントの組み合わせが決まった。
我がレッズの相手はエル・ブランコとかメレンゲとかの愛称のある(つまり白ね)レアル・マドリー。グループリーグに続いて、マドリードへお出かけすることになる(笑)。
監督のラファ以下、スペイン人選手には願ってもないカードかも。

レッズの英雄の一人、フィル・トンプソンが試合を予想する。
「厳しい試合だ。(監督が替わったばかりの)相手は2月にどんな調子か予想がつかないからね。今すぐに試合をするというのなら問題はないが、状況は変わるかもしれない。とはいえ、私はリヴァプールの勝利を予想するよ。ラファ・ベニーテスは故郷に帰るわけだし、忘れちゃいけないのはフェルナンド・トーレスが古巣のアトレティコ戦には出場できなかったことだ。だから、彼もマドリードへ戻り、レアル相手にゴールを決めるのが楽しみだろう」

イェーイ! サンチャゴ・ベルナベウでトーレスのゴール。想像するだけでわくわくする! それにセカンドレグはアンフィールド。これは絶対レッズが有利!

ほかのプレミア勢は、来日中のマンチェスター・ユナイテッドがインテル、チェルシーがユヴェントス、アーセナルがローマと対戦。どこもタフな組み合わせとなったから、ここ2シーズン連続で3チームがベスト4に進出したプレミア勢も今回は厳しいのではという記事もあったけど、今のプレミアとセリエAを比べたら、断然プレミアでしょ。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 欧州サッカー全般 | ジャンル: スポーツ
ジェイ@コネティカット | Home | ジェイ@トロント

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。