スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノエル@RAH

ノエルがOasis脱退後はじめてステージに戻ってきた。
25日にロイヤル・アルバート・ホールで行われたティーンエイジ・カンサー基金のギグに出演したもの。Oasisのギタリスト、ゲム・アーチャーも参加。
観客に"Hello"と挨拶すると、シングルのB面だった曲も含め、Oasis時代(!)の曲をたくさん披露。
客席からの「新曲やって!」の声には、「チャリティじゃ新曲はやらないよ」とそっけなく。ま~、当然だわな。

'(It's Good) To Be Free'
'Talk Tonight'
'Fade Away'
'Cast No Shadow'
'Half The World Away'
'Don't Go Away'
'The Importance Of Being Idle'
'Listen Up'
'Sad Song'
'Wonderwall'
'Rockin' Chair'
'Slide Away'
'Digsy's Dinner'
'Whatever'

'The Masteplan'
'Married With Children'
'Don't Look Back In Anger'



こちらは2007年の同じチャリティ。「前に出たときと同じセットだな」と言ったらしいから、今年もほぼ同じ感じだったよう。「着ている服が違うから、ま、いいけど」だそうだ。
(最新のが出たら差し替えます)



こちらが今年。うん、あのI'm the Warlusキーボードも参加してたんですね。そして、コーラスはレイ・デイヴィスと同じクラウチエンド・フェスティバル合唱団だ!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽
03/26のツイートまとめ | Home | ジェイ@香港は9月

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。