スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルー・リードの詩集の次。

文章書きに煮詰まって、黒い詩集を手に取った。

あとがきに、「ルー・リードの詩集を読んでいいなって思ったからかもしれない」。

それが詩集をつくった理由の一つなら、うちにあるのはルー・リードとパティ・スミスと、あとはあんたの詩集だけ。


想像力あふれまくりの言葉の姿に圧倒された。

刺激、刺激、すごい嫉妬。












なめらかな話を続けておくれ

例えば草原の羊の昼寝

こんな時はなんて 言えばいいのだろう

こんな時はなんて 言われたいのだろう

苦しまぎれに聞いてみたい








by チバユウスケ


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽
<ピアノ/ The Birthday> | Home | 香港&澳門2010

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。