スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日遅れのウィンブルドン

昨日、NHK BSでやっていた『ウィンブルドン』は楽しかった。

テニスのウィンブルドン大会を舞台に、引退目前のイギリス人男子選手ピーター(ポール・ベタニー)が、ブレイク中のアメリカ人女子選手リジーに恋したおかげで、奇跡の優勝を果たしてしまうというストーリー。ロマンティックコメディはお手のもののWorking Titleの作品なので、とりあえず安心して(笑)見ていられる。

でも、ストーリーよりも何よりも私が楽しんだのは、ちょっとしたロンドン観光のようなロケーション。実際にウィンブルドン・テニス開催中に撮影したというセンターコートを含む会場の様子はもちろん(ウィンブルドンの入り口はロンドンズーの入り口を使ったそうだ)、選手の宿泊先がパークレーンの老舗ドーチェスターで、スポンサーの開くパーティがロンドンアイで行われ、ピーターがフラットを持っているのが車で2時間ほどの海辺の街ブライトン。アッパーミドルクラスのピーターの実家もこの近くだよね、きっと。
なかでもステキだったのは、2人が試合後に手を取り合ってデートするケンジントンガーデンズ(ハイドパークの西側)、いつもよりとってもロマンティックな場所に感じられたのはなぜ?

そういえば、ホテルの部屋にフィッシュ&チップスを持ち込むというシーンが始めのほうにあったんだけど、もう少し付き合ってからだったら、近くのハーヴィ・ニコルズでワインとデリを仕入れてきそう!

ハーヴィ・ニコルズはハイドパークのすぐそば、ナイツブリッジにある百貨店。ナイツブリッジではハロッズが圧倒的に有名だけれど、ハーヴィ・ニコルズはおしゃれ感度高く、見ていて楽しいのでお薦め!  もうセールが始まっているし、行きたいぞ~!

主人公の弟役ジェームズ・マカヴォイがどじでかわいく、友人のドイツ人テニス選手役のニコライ・コスター=ワルドウ(ちなみにデンマーク人)はとってもセクシー。ちょっと得した気分!

(今日は同じ時間枠でキーラの『プライドと偏見』を放送する。Mrダーシー役はSpooksのトムね)



現実に英国人選手が優勝するのはまだ先か? マリーのベスト4進出で、今年のウィンブルドンは盛り上がっていたけれど……。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ★おすすめ映画★ | ジャンル: 映画
Crying Lightning | Home | Married With Children

コメント

おもしろそうですね。

これ公開時に評判が良かったので見ようかなと思っているうちに忘れてました。
ロンドンの街が楽しそうですね。DVD借りてみようっと。しかし、ポール・ベタニー! イメージが違う!

2009/07/10 (Fri) 12:50 | hikaru #hUL/1QHA | URL | 編集
hikaruさん

> ロンドンの街が楽しそうですね。DVD借りてみようっと。しかし、ポール・ベタニー! イメージが違う!

はい、hikaruさんもロンドンお好きでしたね。では、是非どうぞ。
ポール・ベタニー、『ダヴィンチコード』に出てると言われてもわかりませんでした!
薄気味悪い役のほうが似合いそうですよね。(笑)

2009/07/14 (Tue) 21:09 | maxi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。