スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語はきもちいい~

たった今、今年のアカデミー賞授賞式が終わった。
仕事をしながらテレビをつけていたので、フルバージョンは夜もう一度見直したいが、とりあえず、米語ではなく、英語を喋る受賞者やプレゼンターが多くて、耳に心地よかった。
『スラムドッグ・ミリオネア』がたくさん受賞したし、主演女優賞のケイト・ウィンスレット! 抱きしめてあげたいくらい、素敵なスピーチ。思わずもらい泣き。
『タイタニック』のいも姉ちゃんは嫌いだったのに、ある作品からすっかりケイトのファンになったので、この受賞はほんとうにうれしい。もう大女優の貫禄十分だ。
今年はノミネーションされた人たちを、過去の受賞者が紹介するという粋な演出があり、昨年の受賞者マリオン・コティヤールがケイトを、貫禄のソフィア・ローレンがメリル・ストリープを紹介、なかでもシャーリー・マクレーンに紹介されたアン・ハザウェイの反応がとてもステキだった。
そして、男優賞受賞のショーン・ペンのスピーチも見事。

090223-1.jpg

<ゴージャスなサンローランのドレス。ハズバンドのサム・メンデスと>

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 第81回アカデミー賞 | ジャンル: 映画
食べる@香港 | Home | ジェイのハートマーク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。