スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェイ@シンセン#2

雨も上がり、日も暮れて、そろそろスタジアムへ向かおうとしたのが7時過ぎ。しかし、道でタクシーを拾おうとしても乗車拒否しまくっている。我々が外国人だからというわけではなく、地元の人たちも同じ目に。聞いたところ、運転手の交代時間らしい。そんな~、稼ぎ時なのに!

しかたがないので、駅前の大きなホテルで待つことに。ようやくタクシーに乗ったのが7時30分過ぎ、ところが今度は片道4車線もある道路が大渋滞でほとんど進まない。あちこちでクラクションが鳴り響き、無理矢理横入りする車や、いきなり進路を変える車で大騒ぎだ。シンセンの人って気が短い?

幸い、運転手さんが良い人で、「このままだとコンサートに間に合わないかもしれないので歩いたほうがいいよ」と言ってくれたので、1ブロックほど手前で降りて、小走り。8時を過ぎてようやくスタジアムが見えてきたが、まだ暗いまま。これならオープニングに間に合うかもしれないと、入り口を探して人混みを突進。幸い、一番近い入り口から入れて、ようやく自分たちのブロックにたどり着いたところで、「黄金甲」のイントロがスタート! あー、なんとか間に合った。

その後、私たちの席にすでに座っていた人がいて、文句を言いながらようやく席を確保。
いきなり、後ろの人に「座ってください」と言われて、「?」だったが、なんとみなさんお行儀よく座って見るのが、シンセンでは常識みたい。おしりがむずむずするけれど、郷に入れば郷に従えというわけでずっと座って見ていて、「陽光宅男」からアンコールにかけてようやくスタンディングOKになった!


P1050628.jpg

<正面スクリーンは映像が2分割できるようになっていた。ピアノを弾く姿には見とれる>


すでに記憶がやばいんだけれど、当日いくつか気がついたことを羅列すると……
コンサートのセットリストはこれまでのワールドツアーとほぼ同じ。新譜からは、「稲香」と「説好的幸福呢」の2曲。「無双」あたりを「龍戦騎士」に入れ替えないかなと思ったけど、変わらず。でも、「無双」の高音はよく伸びてぞくっとした。
コンサート中、左右のスクリーンにはたぶん全曲で中国語の歌詞が出ていた。

スタジアムでジェイを見るのは台北以来。台北のときはかぶりつきでステージは部分的にしか見えなかったので、今回は全体像が見えてよかった。武道館みたいな親密感はないけど、大きなステージはやっぱりきれい。台北であったような花道があれば、もっと近くで見られたのに、それが残念。
流れが全部わかっていても、やっぱりわくわくするものだね。それに、私のまわりの観客はノリがよくて、みんな歌っていた。でも、一つ上のカテゴリーの席で見た2人組は、まわりが招待客っぽくてノリはいまひとつだったそうだ!

「聽媽媽的話」はチョウ・ユンファとジャッキー・チュンの映像も受けていたけど、それよりまわりが一緒に歌う声が大きかった。ジェイがステージを下がったあともコーラスは続いて、その後ピアノと一緒にせり上がったジェイが「聽媽媽的話」を少しだけ弾いたのがよかった。そこから、「黒色幽黙」に続くのは反則技だね。きゅーんと来る。
それに、最初のレポにも書いたけれど、ここで「説好的幸福呢」が演奏されて、またまたジーン。CDやMVで見たときはあまりぴんと来なかったんだけど(ほら、私はあまりバラード好きじゃないから!)、生で歌われると格別だった。シンセンのお客さん、新譜の曲に反応いいし。でも、各地方独特の曲の演奏、というのは今回なかったみたい。

P1050632.jpg

<大きなステージはきれい>

「夜曲」でジェイにからむ女子2人が西洋人だった。それもすごく肉感的な人たちで目立ちまくり。1人は真っ赤なウィグ(?)だったし、太もも太すぎ! 東洋人のおなごのほうがジェイには似合うね、うん。

そういえば、北京五輪用の加油体操をまだやっていた。もう半年前のものだからね、あまりノリはよくなかったような……。

アコースティックセットでGaryが「月光」を歌ったとき、ジェイにはラップのときしかスポットが当たらなかった。けれど、うっすらシルエットで歌っている姿がスクリーンに映っていい感じ。でも、この曲をやるなら、「流浪詩人」でもよかったんじゃない?


090214.jpg

「稲香」を歌ったちびっこ。ジェイよりうまいなんて声もあるけど、ただの子どもじゃない。おもしろくな~い。

ジェイはコンサートの間があくと体重が増えるみたい(映画で太ったせいもあるのかな)、半袖姿になったときに二の腕のタプタプが目立ったし、あごのあたりの線も。三十路に入ったのだから気をつけていただかないと。でも、絶対着やせするタイプだね、と隣の友とひそひそ。(笑)

MCもいっぱいあって、何かよびかけているのだけれど、まったくわからないので残念。シンセンは広東省でも、広州市とかとは違って、広東語はあまり使われないということも初めて知った。

ゲストはいつものように南拳媽媽。彼らも結構人気があった。「蛇舞」の影響か(この曲はやらなかったけど)、Laraはいちだんと妖艶な印象。

この日はバレンタインデイ。中国では男子が女子に花束を贈る習慣なので、バラ一輪の花束を売る屋台が香港でもシンセンでも目についたが、コンサートにも花束を持った子がけっこういた。シンセンの男子はけっこう長身でかっこよかったかも(少なくとも私のまわりは)。
しかし、一番目についたのは、私の前に座った男子のTシャツの背中。"Dig Out Your Soul"って書いてあってうれしくなった。OASISの新譜のタイトルだから。

最後は例によって、センスとぬんちゃくを客席に投げ、大盛り上がり。これで、このツアーはほんとうにおしまい?


090221-3.jpg

090221-4.jpg

<こんな椅子にずっとすわっていた>

090221-11.jpg090221-12.jpg

<配られた蛍光棒。かなり長いが、伸縮自在で30センチぐらいまで縮まる! ライトセーバーみたいでちょっと盛り上がった>


帰りは、スタジアム周辺ではとてもタクシーが拾えなかったので、しばらく歩くことに。ヤシの木など緑が多い高速沿いを歩いていたら、ちょっとシンガポールに似てるかなと思った。
途中にホテルが見えたので、そこでタクシーを呼んでもらおうと思ったら、やんわり断られた。あとで知ったのだが、そこはジェイの宿泊先だったようだ。
ようやく、そのホテルの先あたりでタクシーを拾って、香港へのバスが出ている皇崗へ行き、そこで出入国手続きをすませ、佐敦行きのバスに乗って、約70分で到着。運賃は35香港ドルぐらい。オクトパスカードも使えて便利だった。

タクシーのクラクションにはびびったけれど、それ以外はこわいこともなかったシンセン往復。
日帰りのつもりが、パスポートを見たら、中国出国は15日になっていた!

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽
ジェイのハートマーク | Home | 香港→シンセン

コメント

シンセン

maxiさん、こんにちは!

シンセンJAYコンサートレポ、ありがとうございます!
長い長いJAYのツアー、これでラスト・・・ですよね・・・?

JAYのコンサートの舞台は、大陸のでかい会場に合わせてデザインされていると思います。だから、武道館でやったときはバックダンサーが多すぎ、衣装が派手すぎ・・・!と思ってしまいました。でも大陸で見ると丁度いいです。
中国のお客さんは、とにかく一緒に歌いますよね^^星空カラオケ・・・?

私もシンセンに行ったとき、夕方タクシーを拾うおうとしたら乗車拒否が多くて焦りました。他の都市ではあんなに乗車拒否にあったことはありません。
シンセンといえば危ないイメージが強かったのですが、以前に比べるとすごく安全になったと思います。
シンセンは中国一普通話(プートンホア)の使用率が高い都市といわれています。
小平の改革開放政策(1978年~)で作られた新しい街で、中国全土から人が集まっているので、広東省の中でもシンセンだけは普通話がすごく使われています。住んでいる人も全体的に若い人が多いと思います。

武道館JAYコンサートから1年が経ちましたね。
また日本にも来てほしいですね~~次の日本コンサートでは、2008年2月よりももっと多くの人に観てもらえると嬉しいです!

2009/02/23 (Mon) 01:24 | 上海阿姐 #GrZn/8tg | URL | 編集
上海阿姐さん

こんにちは、シンセン行ってきましたよ。
たぶんツアーファイナルだったと思うんですが……さてどうなるのかしら? 「これで打ち止め~」とか言ってくれればヤキモチせずにすむんですが。もっとも、すでに6回見たので満足ではあります。

シンセンの事情、いろいろ教えてくださりありがとうございます。
行く前はけっこう怖いと聞いていたのですが、意外や不安なし。ほんとに以前より安全になったんですね。
タクシーはいっぱい走っているのに、人を乗せないのが不思議でしたよ。

日本では前回のコンサート、そして「言えない秘密」のヒットでファンがぐっと増えている手ごたえがあるので、是非ともまた来て欲しいと思います。今度は武道館5daysで!(笑)

2009/02/23 (Mon) 14:06 | maxi2002 #hUL/1QHA | URL | 編集
うらやましいぞ~

maxiさんの文章力で頭の中で鮮明にイメージすることができたよ。
ありがとう~~~~~!!

前にどなたかのブログで大陸でのジェイコンの模様とか
あ、yuzueちゃんのところではタオさまの香港コンサを読んで
あ、みんなお行儀よく座って観るんだってちょっとびっくり。
オープニングからスタンディングが当たり前になってる私達には違和感だよね^^;

そういえばじぇるん パンダマン?メン?クランクインしたのかな?
今年のじぇるんは映像メインでちょっとふっくら目が続くかも?!

2009/02/25 (Wed) 22:34 | LaLa. #2/AnWFJQ | URL | 編集
LaLaさん

はーい、これで昨夏以来、念願だった目的達成で満足しております。
ジェイの音楽を座って聴くのはけっこう大変だったけどね。
でも、みんなが椅子の上に立っちゃうという上海よりはよかったかも。
中国は広いから地域によって違いがあるのね。

> そういえばじぇるん パンダマン?メン?クランクインしたのかな?
> 今年のじぇるんは映像メインでちょっとふっくら目が続くかも?!

パンダメン、ニュースで見たけど、無視させて!(笑)

2009/02/26 (Thu) 08:24 | maxi #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。