スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天台』で思い出した『ビギナーズ』

ジェイのライブのニュースの合間に、
映画『天台』の写真とかトレイラーとかインタビューとかも
目にする。

『言えない秘密』の続編とか言ったって、全然イメージ違うんだけれど。
いったいどんな話なのだろうかと思いつつ、中国語読めないから
あきらめているが、
私がこのトレイラーを見て、思い出した映画がある。

それは"Absolute Biginners"
日本では『ビギナーズ』というタイトルで公開された。
覚えている人いますか?

ミュージックビデオの第一人者だったジュリアン・テンプルが
手がけた音楽映画で、Ray Daviesが出演しているので
私もプロモーションの手伝いをしたから
思い出深いのだが、
なんとなくニュアンスがね、似てない?




こちらが『天台』。



スポンサーサイト
テーマ: 映画 | ジャンル: 映画

一路向北

ジェイのワールドツアーが始まったというのに、私は東京で普通に時間を過ごしている。

数年前までの熱狂が嘘のように、いまはほとんど彼の動向を追いかけていない。

それはやっぱり、ここ数枚のアルバムが心に響かなかったからなのだろう。

決して悪い作品ではなかったのだろうが、音楽って、時の勢いとか、聴く方の環境とか、
いろいろなものによって、受け止め方が異なるから。

でも、今回の上海で《一路向北》を歌ったと聞いて、急にソワソワして、
久しぶりにYouTubeをチェックしてしまった。

私がジェイにはまるきっかけになった『頭文字D』の曲。
2007年の国際フォーラム以来かもしれない。(いやー、記憶が薄れているので定かではないが)
懐かしい。とても懐かしい。あ〜、やっぱり私の原点、好きだ。



テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

05/17のツイートまとめ

four4two

これは楽しい! リヴァプールファン必読!【閑話休題】EL決勝で11歳の少年が快挙!? http://t.co/xI32UBVRGi @footballweeklyさんから
05-17 23:03

ほんものの宇宙飛行士が宇宙で"Space Oddity"

今年10年ぶりの新曲を発表し、ロンドンのV&Aでは
特別展が開かれているデイヴィッド・ボウイ。

わたしの大好きなアーティストの一人だが、
その彼の曲"Space Oddity"をカバーした宇宙飛行士がいると
聞いてびっくり!

この歌は宇宙船の管制官と、宇宙飛行士のトム大佐との交信がテーマに
なっていて、最後は交信が途切れ、トム大佐は戻ってこない……だろう
ことが想像できる、美しくも物悲しい歌。

クリス・ハドフィールド宇宙飛行士は、昨年12月から滞在する
国際宇宙ステーションでこの曲を録音して、撮影したそう。
Rock'n'Roll Astronautなんて記述があるので、ロック大好きで、
きっとこのチャンスをいまかと待っていたんだろう。

イーサン・ホークを年取らせたような感じの彼は、
ソユーズで宇宙ステーションに来たそうなので、
歌詞もソユーズのハッチを閉めて、なんて代えているし、
なかなかの芸達者ぶりで、楽しい。

ハドフィールド宇宙飛行士がこのビデオをYouTubeに発表したのが12日。
翌日、彼は地球への帰還の途についたそうだ。
トム大佐とは違って無事に戻ってきますように!

NASAによれば、宇宙で初めて作成されたMVとか。
ボウイはこのMVを見て、「もっとも感動的なバージョンだ!」と
言ったという。




オリジナルはこちら。


テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

05/10のツイートまとめ

four4two

今頃こんな記事読みました。台湾の会見なのでリップサービスかもしれないけれど、「言えない秘密」が大好きだなんていいね!→佐藤健、あこがれのスターはジェイ・チョウだった!http://t.co/eCGnGYKSu7 @searchinanewsさんから
05-10 10:11

05/08のツイートまとめ

four4two

さっきの #リヴァプール の試合って、これだね。http://t.co/dHysOtNCGQ1年前のチェルシー戦でアッガーが決めた3点目。シュクルテルの背中もばっちり映っていたし。 #アイアンマン3
05-08 06:39

#アイアンマン3 をやっと見たよ。リヴァプールの試合が映ったのが一番受けた(!)誰かファンなのかしら?
05-08 06:07

アイアンマン3の掘り出し物

130306ktironmantr9.jpg


最近のヒーローものではいちばん好きな『アイアンマン3』を見てきた。

アイアンマンが何十体もホバリングしているのが最高!
ロバート・ダウニーJrの顔がきれいにリフトアップされているのにびっくり!
(IMAX3Dで見たから、不自然などほどぴちぴちお肌なんですもの。
体脂肪を超絞ってるけれど、それだけじゃないと思う。別にいいんですけど)
ロバートの自虐ギャクに大笑い!
スーツがあまりに壊れるのにどっきり!
さすがアカデミー賞役者、ベン・キングズリーのお茶目っぷり!

でも、何よりもわたし的にいちばん受けたのは、ベン・キングズリーの
部屋のテレビに映っていたフットボールマッチ!
リヴァプールのアッガーの得点シーンで、シュクルテルの背中もばっちり。
あとで調べたら、昨年5月の4−1で勝ったチェルシー戦だった!
キャストかスタッフにファンがいるんだよね、絶対!

この映画で唯一気にくわないのが、グウィネス。
というか、レギュラーだから、いつも気に入らないんだけど。
特に今回のスポーツブラ+腹筋はいただけない。
いっぱいアクションしてたけれど、アンジーの足元にも及ばないし。
昔は好きな女優だったのに、ほんと、どうしてこうなってしまったのかしら。

テーマ: 最近見た映画 | ジャンル: 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。