スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<Some Might Say/Oasis>



『(What's the Story) Morning Glory?』でブリットアワードの過去30年間の最優秀アルバム賞を受賞したOASIS。授賞式にはすかしたリアムが登場してトロフィを受け取った。そして、兄ちゃんの名前は上げずに他のメンバーに感謝し、トロフィを客席に投げ入れてステージを去ったという。自分のところのサイトで、投票してくれよって言っておいて、受賞したらトロフィはぽい。万年やんちゃ坊主の面目躍如かって。
このアルバムはヒットチューンが並んで1曲を選ぶのがむずかしいが、今朝はこれを。

Some might say we will find a brighter day


今朝のレッズは格下のチームにかろうじて1-0で勝利。今の私の気分でもある。


スポンサーサイト
テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

<愛でぬりつぶせ/The Birthday>

Happy Valentine's day!




テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

<Everybody Hurts /R.E.M.>





sangoさんのつぶやきで気づいたのだけれど、ちょうど1年前の今日はさいたまでColdplay。空から降ってくる蝶々がこの世のものとも思えなかったのも、遠い昔のことのよう。

Coldplayの動画を見ていたら、クリスがREMのステージに飛び入りして"Man On The Moon"を歌っている映像があった(クリスはけっこういろんな人とやってるようだ)。今日はそれを載せようと思ったのだが、Haiti救済のためにリオナ・ルイスとかクリス似(?)のジェームズ・モリソンなどが参加した"Everybody Hurts"が発売されたのを知ったので、REMの元歌を今日の1曲に。古いけれど、ライヴ8のときの映像で。胸にしみいる言葉だ。


(Berry/Buck/Mills/Stipe)

When your day is long and the night, the night is yours alone,
When you're sure you've had enough of this life, well hang on
Don't let yourself go, 'cause everybody cries n everybody hurts sometimes

Sometimes everything is wrong. Now it's time to sing along
When your day is night alone, (hold on, hold on)
If you feel like letting go, (hold on)
If you think you've had too much of this life, well hang on

'Cause everybody hurts. Take comfort in your friends
Everybody hurts. Don't throw your hand. Oh, no. Don't throw your hand
If you feel like you're alone, no, no, no, you are not alone

If you're on your own in this life, the days and nights are long,
When you think you've had too much of this life to hang on

Well, everybody hurts sometimes,
Everybody cries. And everybody hurts sometimes
And everybody hurts sometimes. So, hold on, hold on
Hold on, hold on, hold on, hold on, hold on, hold on
Everybody hurts. You are not alone

テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

<Daddy's Gone/Glasvegas>




リヴァプールは頑張ったが黒星だった。
ところでリヴァプールファンのマックが率いるエコー&バニメンの最近のツアー映像を見ていたら、グラスゴーのギグにグラスヴェガスのジェームズが飛び入り参加、25年ぶりにライブで披露するという"Promise"でマックとデュエット(?)していた。
それを見ていたら、グラスヴェガスの大ヒットを聴きたくなった。
スカウスも好きだけど、グラスウィージャンも好き。やさしいもの。
中村俊輔も最後までセルティックでやればよかったんだ。出番のないエスパニョールから日本に戻ってくるくらいなら。……と話はどんどん違う方向に行っちゃうね。



テーマ: 欧州サッカー全般 | ジャンル: スポーツ

<ピアノ/ The Birthday>




昨晩は意識が遠くなりながら、今朝は目覚めの数秒前にも、頭のなかで「世界の終わり」が
鳴っていた。
チバユウスケに惚れ、現在進行形。

テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

ルー・リードの詩集の次。

文章書きに煮詰まって、黒い詩集を手に取った。

あとがきに、「ルー・リードの詩集を読んでいいなって思ったからかもしれない」。

それが詩集をつくった理由の一つなら、うちにあるのはルー・リードとパティ・スミスと、あとはあんたの詩集だけ。


想像力あふれまくりの言葉の姿に圧倒された。

刺激、刺激、すごい嫉妬。












なめらかな話を続けておくれ

例えば草原の羊の昼寝

こんな時はなんて 言えばいいのだろう

こんな時はなんて 言われたいのだろう

苦しまぎれに聞いてみたい








by チバユウスケ


テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

香港&澳門2010


Created with Admarket's flickrSLiDR.

前回、シンセンにジェイのコンサートを見に行って以来ほぼ1年ぶりの香港。
創發のやさしい潮州料理に癒され、『PTU』のロケ地となった方栄記をのぞき、
春節前の25℃という暑さにおどろく。
そして、マカオへは実に20年ぶり。
その変貌ぶりは耳にしていたものの、ここまでとは。
きれいに化粧をほどこした街には、本土からの観光客ラッシュ。
ひやかしに訪れたヴェネチアンのぴかぴかの下品さにあんぐり。
昔のひなびた感じのリゾート地の面影はなく。
坂道を上がって下って、『エグザイル/絆』のロケ地を目にした喜びが一番。

おまけ:帰りの機内で見たアンディ・ラウとスー・チーのラブコメ『游龍戯鳳/Look for a star』は
マカオが舞台で受けた!
テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。