スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒグマ発見@知床


Created with Admarket's flickrSLiDR.


先週は箱根に続き、網走、知床を旅した。
たまたまその1週間がちょうどぽっかり空いていたからで、網走に越した友人の案内で知床の自然と海の幸を堪能。
開花したばかりの桜にタンポポ、リスやシカ、1時間あまりの知床クルーズではヒグマに遭遇した。
ふだんコンピュータの画面や活字ばかり見ているから、山盛りの自然とそれが創り出すさまざまな色を眺めていると、
目が休まる感じがする。目が休まると、首も肩も背中も休まる。しかも温泉にも入ったから、体はほっこり。
体がほっこりすると、こころもゆったりだ。
スポンサーサイト
テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

富士山浴

fuji1.jpg


富士山を見ると元気が出るという話はずーっと前の日記でしたと思うけれど、
最近東名を走っていなかったのですっかりごぶさただった。
しかし、仙石原に1泊したことから、翌日は湯本に下りるのではなく、
御殿場、富士宮経由で富士山を半周することに。
朝霧高原という、名前はなんとなく知っていたけれど、一度も訪れたことのなかった高原で、
ただただ富士と新緑を満喫したのだった。ここ、やみつきになりそう。
(写真は朝霧アリーナ。実際は富士山はもっと大きく見えた)


仙石原のオーベルジュ、フォンテーヌ・ブロー仙石亭は食事はもちろん、
白濁風呂も展望風呂もどちらもお薦め。

sengokutei2.jpg

これは陽射しの強い昼間の露天。
早朝は、山の手前にもやが雲のように浮いて幻想的だった。

sengokutei1.jpg

朝食のワンプレート。スープと卵料理とサラダとヨーグルト。
夕食はモダンフレンチのフルコースでワインもおいしい。
(普段、車だと飲めないから、1泊できるのはいいね)
テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

上海2010


Created with Admarket's flickrSLiDR.


友人の作品展の手伝いに上海に行ってきた。
今回は観光はほとんどなしで、楽しみはおいしいご飯だけ。
でも、一つだけ行きたかったのが上海動物園。
前回の訪問のときに生まれて初めて見たパンダ2頭にもかなり感動したのだが、
今回は上海万博のためになんと10頭も新顔が来ているのだ。
前からいるパンダは大人で一人で遊んでいたが、新人パンダはまだ2歳にもなっていないらしく、
子どもらしさ全開でかわいのなんの。それが同じ場所に10頭もいて、笹を食べたり、ふんぞり返ったり、
追いかけっこしているのだから、こちらの顔もほころぶというもの。
今回はこれだけで来たかいがあった。
万博はどうでもいいけれど、こちらは超お勧め。しかも、万博開催前の今が狙い目かも。

滞在したのはフランス租界にあるQuintetというB&B(ベッド&ブレックファスト)。
古い建物だけれど、中はおしゃれにリニューアルしてあり、とても居心地がいい。
わずか5部屋でそれぞれが趣のあるインテリアなので、何度も訪れてみたいと思わせる。
私が泊まったのはGrand Cathayという部屋で、天井がとても高く小さなベランダ付き。
バスルームは階段を5,6段上がった中二階にあるので、部屋がとても広く感じる。
別に観光しなくても、部屋でのんびりしているだけでも満足度高し。
1階は人気のレストランで、朝ご飯はそこでいただくのでこれまた楽しい。
徒歩圏内にも古い建物を利用したカフェや雑貨屋なども多く、散歩しているだけでいい感じだ。
上海も何度目かという方にはいかがでしょう。B&Bのホームページはこちら

今回は何カ所か初めての場所にも行ったが、なかでもハイアット・オン・ザ・バンドの
最上階のバーは、外灘と浦東を見下ろしながら、おいしいワインをいただけるので◎。
あいにくの雨だったが、今度は是非夏の夕暮れに来てみたい。

相変わらずあちこちで工事が続き空気は汚いが、ヨーロッパの面影が残る上海は案外居心地がいいことがわかった。
私が香港を好きなのは、大好きな英国と中華がいいぐあいにブレンドされているおもしろさがあるからなのだけれど、
上海もそういう欧州的な部分が残っているからいいんだと思う。
同潤会アパートのような古いアパート群を商業施設にするためにリニューアルをしているところを見たが、
昔と同じように英国から運んできたレンガを使っているそうだ。
そういう心遣いが古い街をステキに残すためにはとても大事なこと。
センスゼロの超高層ビルばかり建てていないで、足許にも目を向けないとね。


テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

香港&澳門2010


Created with Admarket's flickrSLiDR.

前回、シンセンにジェイのコンサートを見に行って以来ほぼ1年ぶりの香港。
創發のやさしい潮州料理に癒され、『PTU』のロケ地となった方栄記をのぞき、
春節前の25℃という暑さにおどろく。
そして、マカオへは実に20年ぶり。
その変貌ぶりは耳にしていたものの、ここまでとは。
きれいに化粧をほどこした街には、本土からの観光客ラッシュ。
ひやかしに訪れたヴェネチアンのぴかぴかの下品さにあんぐり。
昔のひなびた感じのリゾート地の面影はなく。
坂道を上がって下って、『エグザイル/絆』のロケ地を目にした喜びが一番。

おまけ:帰りの機内で見たアンディ・ラウとスー・チーのラブコメ『游龍戯鳳/Look for a star』は
マカオが舞台で受けた!
テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

なんという光景!

UK.jpg
Image credit: NASA

英国が大寒波に襲われているという動かぬ証拠がこれ。
NASAの地球観測衛星「テラ」が今月7日に撮影したもので、大ブリテン島が地図の形そのままに雪に覆われている。
なんという光景! 
うっすらグレーに見えるのが大都市で、右下の大きめのグレーのしみがロンドン(すぐ東には雲が渦巻いている)、中央の2つのうち下がバーミンガム、上がマンチェスター、マンチェスターの横の河口付近がリヴァプール!

さて、今夜のリーグカップリプレイは行われるのかな?

中秋の名月@自由が丘

中秋の名月に誘われて、このところよく行く自由が丘で女友達2人と食事会。
Celeb de TOMATOなるトマト専門レストランのテラス席でシャンパンを空けた。幸せ。

091003-1.jpg


ところで今月号のGQの広告。「ノエル・ギャラガー脱退直前インタビュー!」とか、「東京にF1が来る日」という付録とか、さらに、「別冊付録 MAD MEN Style Book
アメリカ紳士を魅了したドラマ。「MAD MEN」というスタイル」ですって。最初の2つも興味大だけど、現在『MAD MEN』に深く静かにはまっている私としてはこれは是非見ないと。

上海&蘇州二〇〇九


Created with Admarket's flickrSLiDR.

水郷の柳と寒山寺の願掛けの赤いリボン、
上海博物館の青花陶器。
そして高さ世界一の展望台(地上474m)に
世界最速(431km)のリニアモーターカー。

テーマ: 中国旅行 | ジャンル: 旅行

彩虹

0914.jpg

上海で見つけたSkittles。
砂糖に包まれているけれど、一口目は酸っぱく、なめていると甘くなるイギリスのキャンディ、
カラフルなレインボウカラーにちなんで中国名は彩虹。ここでまたジェイを思い出す。
ジェイの歌も同じように甘酸っぱかったっけ。



テーマ: 中国旅行 | ジャンル: 旅行

パンダメン?

DSCN0380_convert_20090912234756.jpg

生まれて初めてパンダを見た。上野動物園にいたときは見に行ったことがないし、ロンドンZOOではメキシコかどこかに貸し出されていた。なるほどかわいい。しかし、上海動物園に2頭いたパンダを見ながら、あの場でパンダメンを想像していたのはおそらく私だけだろう。


テーマ: 中国旅行 | ジャンル: 旅行

なぜか上海

突然ですが、上海にいます。
ナイトクルーズでこんな景色を見ていたら、ボートのなかでジェイの「軌跡」が流れてきて、しばしうっとり。
今回はジェイ・チョウを探す旅はできそうもないけれど、もう満足しました。

ピクチャ 1

なぜかここではYouTubeにアクセスできないので、こちらで。


ごめんなさい! コメントへのお返事は帰国後にさせていただきます。
テーマ: 中国旅行 | ジャンル: 旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。