FC2ブログ

渋谷で無間道

081211-1.jpg

先週末に『エグザイル/絆』が公開されたが、それに合わせて渋谷の名画座シネマヴェーラでは、「黄秋生 遊侠一匹」と題してアンソニー・ウォン出演作の特集が行われている。

ジェイ・チョウのファンとしては、『頭文字D』が上映されるのではずせないが、それは新しいジェイ・ファンを誘って週末に見に行くとして、その前に、『インファナル・アフェア 無間道』『インファナル・アフェアII 無間序曲』を見てきた。実はこの2本を映画館で見るのは初めて。家にはDVD3部作があるのだが、スクリーンだと醍醐味が違う。
特に『無間序曲』のほうは人間ドラマとしてよく出来ているのに感激。アンソニー・ウォンとエリック・ツァン、そしてフランシス・ン、フー・ジュン、味のある役者たちだね。若いショーンもエディソンもよかった。
スポンサーサイト



テーマ: ★おすすめ映画★ | ジャンル: 映画

『頭文字D』

0811189-1.jpg

3年2カ月ぶりに、スクリーンの藤原拓海に会ってきた。
私がジェイの存在をはじめて知り、好きになった原点の作品。
今よりも当然若くてほっそりしていて、無防備な表情がたまらない。
セリフではない、は行五段活用のようなつぶやきにニヤニヤを抑えられない。
エンディングはもちろん「一路向北」。
UKロック一筋だった私は、この曲と出会ったから、ここまでジェイにのめり込むことに。
出会いがこの曲ではなかったら、違う道筋をたどっていたかもしれないと今でも思う。
テーマ: 香港映画 | ジャンル: 映画

『エグザイル/絆』

3日にジョニー・トー監督作品『エグザイル/絆』の舞台挨拶付き試写会があり、アンソニー・ウォン黄秋生)とフランシス・ン(呉鎮宇)両氏を生で拝見。掛け合い漫才のようなトークに大笑いしながら、肩の力が抜けた大人の男たちの魅力を存分に味わわせてもらった。

ジェイのパパ見たさに出向いた香港映画初心者の私は、まわりの熱狂的なファンの方に多少気圧され、自らの認識不足を大大大反省。秋生さんはもちろん、フランシス(昔からのファンの方はジャンユーと呼んでいて、こっちのがしっくりくるような)の人気の高いこと。秋生さんと違って、ジャンユーは完全に母性本能をくすぐるタイプ? 

exiled.jpg


映画の舞台は中国返還を間近に控えたマカオ。冒頭、鉄製のベッドや揺れるレースのカーテン、暗い部屋に差し込む光、そして石造りの家の前に姿を現す男たち……
テーマ: 香港電影 | ジャンル: 映画

うれしいおみや

玄関のベルがなったので、「ジェイ・チョウの新譜、来たか!」と喜んで飛んで行ったら、ジェイはジェイでも台湾に行っていたLaLaさんとYuzueさんからのお土産が到着! 大雨だったので、郵便屋さんがポストに入れて濡れるといけないと、気を利かせて手渡してくれたのだった。


081024-15.jpg
テーマ: 今日の出来事 | ジャンル: 日記