FC2ブログ

食べる@香港

シンセンからバスで香港のホテルに戻ったのが15日午前2時頃。それから、リヴァプールの出場しないFAカップの試合をチェックしながら、翌日の準備。実は香港に来てから急に仕事が入って、残り2日はなんとも落ち着かないことになった。

というわけで、食べ物の話も駆け足で。

今回のヒットは、朝飲茶に行った潮樓というレストラン。尖沙咀のYMCAから歩いてすぐのところに、1 Peking Roadというおしゃれなビルがある。その28階の「胡同」は高くてとても普段使いはできないレストランなのだが、10階のここは午前中の飲茶が超お得。平日午前なら普通のメニューの半額(1皿HK$10[120円])ぐらいから、週末でも1皿HK$12ぐらいから食べられる。

注文したのは、蝦餃子、豚のスペアリブ、鶏足の豆鼓蒸、腸粉2種類、油菜など。どれも丁寧な作りだったが、鶏足の味付け、湯葉や蝦や香菜の入った腸粉はこれだけでもまた食べに行きたいほど。そして、胡同と同様、香港島のパノラマはばっちり見えるのだから、香港は初めての方にもお勧めしたい。ただし、普通語しかできない給仕さんが多いのがちょっとだけやっかい?

090223-2.jpg090223-3.jpg

スポンサーサイト



テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行