FC2ブログ

Coldplay@MTV

きのう、MTVで12日のColdplayのライブが放送された。1時間弱の番組なので、全曲ではなかったが、自由自在に動くカメラがとらえた映像がすばらしく、もう一度あの場に引き戻された気分。
私はアリーナではなかったので、蝶が振ってくる気分をちょっと味わえたかも。DVD出ないのかなあ。

"Life in Technicolor ii"の最後あたりで左スタンドにカメラが行き、盛り上がっている私と友が!!!
もちろん遠目だから、わかる人しかわからないけど!(笑)

以下の時間に再放送あり。

03/02 [月] 13:00 - 14:00
03/04 [水] 深0:00 - 1:00




スポンサーサイト



テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

Coldplayふたたび

この1週間、とても濃密で、時間の経つのがおそろしく早い。

12日のことがずいぶん前のことのように思える。
さいたまスーパーアリーナでColdplayのライブ。

090219-3.jpg


2006年夏の武道館以来だったが、クリス& Co.はほんとでかいバンドになったよなあ。

"Life in Technicolor"のインストで始まり、歌ありで終わる構成もにくいけど、ここまで知っている曲ばかりのライブもめずらしい。10年のキャリアで4枚しかアルバムを出していないんだから、みんな聴いた曲なのも当たり前なのか。気持ちよく酔える曲が多くて大好き。
正味1時間40分だったが、もっと長い時間を共有していたような気がする。2日間連続で来たかったな、と思っても後の祭りだったけど。

ステージ両側に花道があったり、アリーナ後方に小さなステージを設けたり(ここでMonkeesの"I'm A Believer"をやったよ。どういうセレクションだ? どうせなら"Day Dream Believer"のがよかったけど)、風船が飛んだり、蝶が舞い降りてきたり。
ステージングはジェイのコンサートと共通するものが?(えっ、違う?)……とにかくみんなに楽しんでほしいという気持ちが伝わってきた。無愛想なライブも好きだけど、こういうのもステキだ。
古いテレビの画面に映る何人ものクリス。うちにも1人ください。

092019-2.jpg

090219-1.jpg
<舞い降りた蝶はけっこう大ぶり>

コンサート後はその場を去りがたく(というか、駐車場から出る車が長蛇の列だったので、少し間を置こうと)、近くの「今日のBGMはColdplayです!」という店で食事。なので、家に戻ったのはすでに日付が13日に変わったあとだった。
朝9時過ぎの飛行機で香港へ発つので、荷造りしたり、仕事のまとめとかをしていたら、時間はどんどん過ぎていくが、頭が冴えきっていてすぐに寝る気にならない。ようやく1時間半ほど睡眠を取って、今度は成田へ車を走らせた。

テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

Coldplay@さいたま

楽しかった。気持ちよかった。美しかった。

090212-2.jpg
"Yellow"

090212-1.jpg
"Lovers in Japan"


テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

天然色の人生!

横浜でオーストラリアが試合をやっていたとき、さいたまでは主将のルーカス・ニールにちょい似のクリス&Coがライブをやってたんだなあ。LAから日本直行で、どんなだったろう?

グラミーのライブにだめ出ししたが、考えてみたらあのステージの彼ら、この人形劇の人形みたいに見えたからかも! 明日こそ本物見ないと! 
あ、その前に早朝、スペイン対イングランド戦を見なきゃ。ジェラードはいないが、スペイン代表にリヴァプールから5選手。




テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽

ぶっつけ本番がよかった?

きのうは朝からグラミー賞の授賞式の生中継を見ていた。U2、COLDPLAY 、Radioheadがライブをやったり、新人賞を昨年のエイミーに続きまたもやイギリス娘のアデルが獲ったり、UK勢がロサンゼルスでのさばっているのを見るのは痛快だ。

のっけから登場のU2はばりばりのロック全開で、グラミーのオープニングとしては異色でよかった。
ボノはアイライン入れてド迫力だったね。

それに比べると楽曲賞を獲ったCOLDPLAYは妙に存在感が薄く、クリスも高音出てなかったしなあ。Jay-Zとのコラボも合わない。
そもそも、あのカラフルなソルジャールックの衣装がNG。サー・ポールに「サージェント・ペッパーズの真似しちゃいました」と謝ってたけど、謝るぐらいなら違うのにすればいいじゃん! おそろい(厳密に言うと、色違いデザイン違いだけど)の衣装のロックバンドってなんか気持ち悪いよね。てなわけで、12日のコンサートに向けていまいち盛り上がらず。(ていうか、やっとチケットがやってきたんです!)

1090210-1.jpg


一番の出来は、地元大学のマーチングバンドを従えたRadioheadの"15 Steps"。非常にスリリングで、くねくねするトムが

ところで、そのRadioheadを、クリスの奥さんのグウィネス・パルトローが「大好きなバンド」とか言って紹介したんだけれど、きらきらのミニドレスは全然似合ってないし、客席にいるクリスにあからさまにウィンクするのも興ざめ。クリス&グウィネスにはワーストカップル賞をあげよう。





テーマ: お気に入りアーティスト | ジャンル: 音楽